情報調査部

最新の企業事件・不祥事リスト

新聞などマスコミで報じられた広報関連の企業事件情報です。

(2022年3月16日現在)

危機管理メディアトレーニングのご案内
インタビューや記者会見などの対応スキルを学ぶ研修プログラムです。講師は新聞・テレビの現役記者、カメラマンが務めます。
【詳しくはこちら】

危機管理メディアトレーニングセミナーのご案内

2022年3月

2022.03.14 世界最大の貨幣処理機メーカーのグローリー(兵庫県姫路市)の子会社でコインロッカー販売会社の経理担当社員が、売上金や保険料を保管する金庫から現金を盗んだり、会社の預金を自分の銀行口座に振り込んだりするなどして、21億円余りを横領していたことが3月14日判明した。横領した金のうち17億円を競馬に注ぎ込んでいた。同社員は横領の発覚を免れるため、帳簿や残高証明書を改ざんしていた模様。この子会社の借入金が急激に膨らんだことから社内調査で判明した。
2022.03.12 鳥取大学病院の男性研修医(37)が院内の女子トイレに侵入したとして3月13日、鳥取県警逮捕に逮捕された。女子看護婦がトイレ内で小型カメラのようなものを見つけ、110番通報研修医の犯行が判明した模様。
2022.03.12 愛知県警の50代男性警視が名古屋市内の警察署長を勤めていた2021年秋に、部下の女性に対して女性に手を握られるとうれしいんだよなどとセクハラ発言をしていたほか、個人の会食に公用車を利用したり、署員の互助会費で幹部感謝のカーテンなどを購入していたことが判明し、今年2月4日に本部長訓戒の処分を受けていたことが3月12日判明した。県警は公表が遅れた理由に懲戒処分ではないためとしている。
2022.03.10 コンビニ大手「ファミリーマート」(東京都港区)がフランチャイズ加盟店との取引契約文書について印紙税約1億3000万円の納付漏れがあったことが3月10日判明した。売買契約書などを取り交わす際には、取引金額に応じて印紙税を収める必要があるが、同社ではこれまで約60万通の取引文書について収入印紙を貼らずにいた。同社では税務当局とは見解の相違があったが、指摘に従うとコメントした。
2022.03.08 コンサルティング大手のアクセンチュア(東京都港区)がソフトウェアのエンジニアである社員に月間143時間の違法な時間外労働をさせたとして3月8日、 厚生労働省東京労働局は同社とシニアマネージャーを東京地検に書類送検した。同社は複数回にわたり違法な残業が確認されたが、改善が見られなかったという。同社は関係法令を遵守し、さらなる働き方改革に取り組むなどとコメントした。
2022.03.07 早稲田大学社会科学総合学術院の40代の男性助教が他大学の女子学生の胸を触るなどの強制わいせつの疑いで2021年7月警視庁に逮捕された件で、同大学は逮捕から7カ月以上経過した3月5日なって懲戒解雇した。同大は、法令順守を徹底するなどとコメントした。
2022.03.05 SMBC日興証券(東京都千代田区)の4人の幹部が金融商品取引法違反(相場操縦)の疑いで3月5日、東京地検特捜部に逮捕された。4人らは株価が値崩れしないよう会社資金で大量の買い注文を出し、終値の株価が下がりすぎないように不正な操作をした模様。
2022.03.04 神戸大学の40代男性准教授2名が、指導する学生に「殺すぞ」「駄目な人間や」などと暴言を浴びせるハラスメントをしたとして、停職1か月の懲戒処分となった事が、3月4日判明した。1人の准教授はミーティングに無断欠席した学生に対して、ふざけるななどと怒鳴り散らし椅子を蹴飛ばしたという。もう1人の准教授は「君は完全にダメな人間だ」などと人格を否定したりなどしていた。大学側は、誠に遺憾などとコメントした。

※ こちらの情報は新聞に掲載された記事を元に作成しています。
転載のご依頼は当フォーラムまでお問い合せください。

記者発表から、迫真のインタビューを体験するセミナー

イメージ
あなたの会社が、何らかのトラブルで記者会見を行わなければいけない...。突然の記者会見対応...。そのときになってからでは、間に合いません。いざというときのために、模擬的な記者会見を体験して、事前対策をするのはいかがでしょうか。
詳しくはこちら  

▲PageTop